犬相





という日本語があるのかどうかはわかりませんが、人相に対応した犬や猫の相は明確にありますね。

概ね、性格の良さそうなおばあちゃんが連れている犬は穏やかな目をしてるし、反対にこちらの姿が見えないのに吠えまくる犬はおそらく飼い主がちゃんと散歩もさせていないだろうから目つきも想像できます。
これは子を見れば親がわかるというやつですが。やはり目は脳の一部の外部への露出機関というのは正しくて、人間でも「目は口ほどにものを言い」は同じこと言ってます。


犬の場合には、明らかに目を見れば性格がわかりますが、それに比べると猫は犬ほどではないかなというのが経験値で、おそらく犬の方が猫より感情豊かなのが影響しているんだろうと思う。
とは言っても野良猫と飼い猫では明らかに目つきが違うから、ニャン相もちゃんと当たるものです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 19

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント