空き家を更地にしても必ずしも固定資産税は上がらない場合もある





多死社会になって、必然的にこれからも空き家がどんどん増えていくんだろうけれども、昨年亡くなった母親のもう誰も住まない家を解体(2019年8月)した後の固定資産税を改めてみてみると、土地の評価額は倍近くになっているけれども家屋の固定資産税無くなったから、トータルでは税額はおよそ三分の一。つまり土地の評価額が極めて低ければ、固定資産税は必ずしも増えるとは限らないということ。


畑とか田んぼは自然(原野)に帰りつつあるから、そこでも税金払うの?とは思うけれども、世の中に一般言われているように家屋解体で固定資産税数倍とかの世界とは超田舎だと無縁だということなんだろう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 19

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント