ゼロリスク思考






羹に懲りて膾を吹く(あつものにこりてなますをふく)という諺がありますが、今の日本の社会をそのまま言い表している言葉じゃ無いかと思う。

社会のDX推進、ワクチン開発・・・などなど、いくつかの顕在化した事象を見ても、社会がゼロリスク思考になっていることは明確だろう。預金信仰も、同じ理屈で語ることができるんだろうけれども。

しかし、実はゼロリスク思考そのものが、もしかしたら社会の最大リスクじゃないかと思う。

リスク検討は物事を始めるときには無論必要であるけれども、リスクを洗い出しただけで、これは大変だから先を考えるのはやめようという思考停止になるケースが多くて、その先には踏み出さないケースが多いように思う。所詮物事を始めたら、「思いもよらないこと」が起きることは常なのだから、思考実験だけで前に進まないのは思考の無駄だろうということ。

原発と誰も言葉を言い出せなくなっているけれども、最近アメリカで展開しようとしている次世代小型モジュール原発は、脱化石燃料では有力な選択肢の一つではないかと思うけれども、これもゼロリスク思考では拒否反応があるんだろう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 14

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント