ゼロリスク思考

羹に懲りて膾を吹く(あつものにこりてなますをふく)という諺がありますが、今の日本の社会をそのまま言い表している言葉じゃ無いかと思う。 社会のDX推進、ワクチン開発・・・などなど、いくつかの顕在化した事象を見ても、社会がゼロリスク思考になっていることは明確だろう。預金信仰も、同じ理屈で語ることができるんだろうけれ…

続きを読むread more

Post capitalism(資本主義のその先)

俗に資本は人、物、金と言われますが、ここ10年ぐらいは人の要素が最大の要素になってきていて、それは株価の上昇している企業(成長する企業)は経営者次第という現実がよく実態を表しています。 以前にも書いた記憶ありますが、過去の資本主義で重要であった、生産材や設備の重要性は現代でも必要であることは間違い無いけれど…

続きを読むread more

リモートワークに向く職種

という記事がありましたが、明らかにリモートワークは現業(例えば、日々のごみ収集とか生鮮食品の販売、警察消防とか)には向かないでしょう。 突き詰めれば、頭で使って価値を生み出すことが主たる仕事(知識労働者)に限定されることは間違いないと思う。 そういう観点からは、棋士も対局相手が周りにいる環境が好ましいから…

続きを読むread more

チャーチルの言葉だそうですが、

「悲観主義者はあらゆる機会の中に困難を見いだす。楽観主義者はあらゆる困難の中に機会を見いだす」というのがあるんだそうですが、コップの中にまだ半分水が残っていると捉えるのと、もう半分しかないと思うのも似たような例えかも知れない。 短いタイムスパン(今日のこと)では悲観と楽観の振れが大きい場合が多くて(一喜一憂)、…

続きを読むread more

おもちゃもサブスクか

もうすぐ4歳になる孫娘、月に一回ぐらいLineで食事風景中継してきますが、その時に身の回りのおもちゃを出してきます。 で、毎回新しいおもちゃが出てくるので、どこで買ったのか聞いたら、「トイサブ」なんだと。つまり、おもちゃのサブスクリプションですね。 検索すると、毎月3千円+消費税ぐらいで好みのおもちゃ…

続きを読むread more

企業の最大の特徴は赤字の機能

企業の目的はもちろん社会への貢献にあるわけですが、利益は貢献を継続するためのコストとも言われます。 しかし、最大の特徴は利益にあるのではなく赤字の機能にあるのでしょう。なぜなら「赤字」とはその組織(企業)が社会に存続する意味がないから退場しなさいというサインだから。 従って、環境変化に対応できない守りだけ…

続きを読むread more

探す

朝起きて、あれスマホどこだっけ? 思い出そうとしても無意識の動作というのは、思い出せないから「探す」機能で地図上で表示させてみると、どうやら前日夕方運転免許更新用の写真プリントしたコンビニらしい。 行ってみると、ちゃんと忘れ物として預かってもらっていました。おそらく、プリンターで印刷された写真を取り出す時…

続きを読むread more

Coup

クーデターってフランス語だったんだ。 Coup de Etat -> Coup d’Etat ミャンマーの軍政に反対している仏教徒のデモ隊の持っているカードにreject military coupと書いてあって、coupはクーデターの略と思ったけれども。 「国家(Etat)に対する打撃(Co…

続きを読むread more

追い込まれると建前は消えていく

ここ一年ぐらいアスリートファーストという言葉を聞かなくなったのは、実は誰も本気ではそうは思っていなかったからだろうと思います。それはあくまで建前であって、本音では無かったから。(昨日の橋本さんは久々に言ってました) タイタニック号の沈没の際に、専属楽団は沈みゆく船で最後の最後まで演奏を続けて楽団員は全員船と…

続きを読むread more

猶予狐疑

吉田松陰の言葉の中からの四文字熟語だそうですが、グズグズとなかなか判断しないで時間が経過するだけで、結果として機会を逃してしまうということ。 狐疑は文字が表す通り、狐の如く疑り深いということ。猶予は先送りですから二つを組み合わせると、できない理由をあげつらって石橋を叩いても渡らないということになるでしょうか…

続きを読むread more

クロマキー(chroma key)処理

昔から放送ではよく使っていますが、背景を消して他の画像と重ね合わせる手法で、背景の中で話すキャスターとかアナウンサーは緑色や青の背景色の前で話しているのですが、特定の色の背景色を透過処理することで他の画像との重ね合わせができるわけです。 で、ちょっとした動画作成用にクロマキー用の緑色の布シート、布じゃなくて…

続きを読むread more

地震の記憶

記憶に残る一番最初は新潟地震、これ1964年だから東京オリンピックの年。秋田在住でしたが、3.11の神奈川ぐらいのレベルで揺れた記憶、当時は小学生。 次が日本海中部地震で、調べると1983年だからもう40年近く前。すでに関東で暮らしていましたが、犠牲者が百人ぐらい(ほぼ津波)いて、釣った魚を捌いたら中から髪の毛…

続きを読むread more

自由とは責任である

「Freedomとは思うがままに振る舞うことではなく、個人が選択した責任である」とはドラッカーの言葉ですが、自由主義世界の前提とも言えることだろうと思う。 真の自由社会とは、個々人がそれぞれが設定した目標を実現・達成していくことで成立するわけだから。という観点からは、自由世界においては個は自立した個でなくてはいけな…

続きを読むread more

歴史上の悪人とは、

近代史でもそうですが、人の評価は後世の歴史が評価すると言っても、多くは歴史の中に埋もれてしまうか、正反対の評価をされています。 江戸時代の田沼意次とかは、その最たる人物ではないでしょうか。小学校ぐらいに床屋で待っているときに読んだ漫画本の中では徹底的に私腹を肥やす悪人評価でしたが、最近の評価では幕府の財政改革の…

続きを読むread more

椿から、

春の木と言うぐらいだからそろそろ椿の花の時期ですが、椿と言って連想するのは都はるみの「アンコ椿は恋の花」。昔の田舎ではまだ自家用車などは一般的でなかった時代、野菜(山菜含め)と米は自給しててもそれ以外の食料品は行商のトラックに頼るしかなかったわけで、そのトラックが来たシグナルはトラックに積んだスピーカーから流れる演歌…

続きを読むread more

80%ルール

現在主流の二次電池であるLi-ion電池の充放電特性として、80%以上の充電は電池のサイクル寿命を縮めるのでできる限り使わない方が良いと言われています。 最近のiPhoneの充電などでも、充電サイクルを学習していつもの充電以外では充電量を80%に留めるように制御しています。 <実験> 一年数…

続きを読むread more

ダイバーシティ

最近話題の言葉ですが、多様性と日本語では言われますが、なぜ多様性が大事なのかについては、当たり前すぎてなのかもしれないけれども、話題になることがないように思う。 古来より、人類は多様性ゆえに進化してきたと言っても言い過ぎではないからが本質でしょう。 歴史上の出来事で言えば、なぜ戦国時代を終わらせたのが信長、秀…

続きを読むread more

そろばん

Scratch(子供用ブロック言語)で何か作ってみようと言うことで、そろばん作ってみた。そろばんも長らく使ったことがないので、使い方検索しないと「たま」配置が思い出せなかった。 以下のコードへのリンクアクセスにはアカウント必要かもしれませんが、アカウントは誰でも作れます。 https://scratch.…

続きを読むread more

恥じる

恥という漢字は、耳と心が組み合わさっていますが、検索すると色々な解釈がありますが、素直に「心で聞く」ということで良いんじゃ無いかと思う。 多分学者の解釈とは違うと思うけれども、通りいっぺんに聞き流す(聞く)のではなく、心で聞くことによって我が身を振り返り、恥じるという感情が生まれると言っても良いと思う。 …

続きを読むread more

天命、知命、立命

似たような言葉ですが、もちろんそれぞれに意味があって、 先天的に付与されている能力が天命、それを知るのが知命、そしてそれを知って活用していくのが立命であると。 天命は、絶対普遍なものではなくて、如何様にも変えていくことができるから運命と通じるのだと。 命の漢字の由来を調べると『ひざまずいて神の意をき…

続きを読むread more

口座振り込み手数料無料は別にコストが発生しないわけではない

証券口座と紐付けされた同一グループのネット銀行は月に何回かは振り込み手数料無料ですが、結局証券会社からすれば、振り込み費用は証券の投信の信託報酬等で回収できてるわけだから、トータルではプラスになるように設計するのは当然。 昨年を振り返ってみると、 ・口座振り込み月二回平均の手数料 ・普通預金の優遇利…

続きを読むread more

Yelp

アメリカのローカルビジネスレビューサイトとして有名らしいですが、初めて耳にしました。 と言っても、アップルストアではインストール出来たので見てみた。 日本だと食べログは食だけなのだけれども、yelpは昔のハローページ(既にサービス停止、使うこともなかったけれども)相当のなんでも検索する町の便利帳みたいなも…

続きを読むread more

Empowering the future

未来を切り開くためのひとつのキーワードが女性の社会進出と言われ続けても、そういう社会は実現していないのが現実です。CoderDojoの資料の中にもgirls比率を如何に高めるかということがテーマになっているぐらいだから、おそらく日本だけの課題ではないのでしょう。 複数の道場をのぞくと結構girls比率の高い…

続きを読むread more

新興の方がいい仕事をしているかも知れない

マクセルイズミって聞いたことないなと初めは。 シェーバーの電池が流石に終わりで、刃も交換時期だったのでつぎどこにするかで、『マクセルイズミ』の評価が高かったので購入してみた。 調べるまで、知らないブランドでしたが、製品評価もリーズナブルな価格で高品質、ということでしたが確かにその通り。アイリスオーヤマはも…

続きを読むread more

Day 0に向けて(その1)

オリンピックなどのイベントでも同じだと思いますが、開会式を起点として今現在何日前かの表現方法があります。 CoderDojoの初回(Day 0)を5月と考えていましたが、そろそろ100日を切りそうなので、具体的な日付を決めて準備に取り掛かります。 ① 公立小中学校の土曜日 教育委員会に聞いたら、原則来年…

続きを読むread more

『日本人とユダヤ人』

もう50年ぐらい前の山本七平(ペンネーム:イザヤ・ベンダサン)の著書。 言わんとすることは、島国で平穏に暮らしてきた日本人と、長らく流浪の民であったユダヤ人との民族の対比です。 「安全と水はタダ」と言うのは従来の日本人の平均的な感覚、この点だけでもユダヤ人と日本人の感覚は真反対というべきなのかもしれな…

続きを読むread more

ninja(ニンジャ)

CoderDojo続編で、移動時間一時間ぐらいの3箇所目の道場へのお手伝い。 道場は教室ではなくて学びの場なので、それぞれのニンジャのペースで学び続けるので、興味を持ったエリアでの上達は早いと思います。 Scratch(ブロック言語)から始めて、二年もするとJavaScriptやPython使っているので。 …

続きを読むread more

月謝を取ると、

以前、杉本八段(藤井二冠の師匠)がインタビュー記事で言っていることですが、「月謝を取ると、教えると教わるの関係が決まって、月謝をもらった方は教えようとし、月謝を払っている方は何かを教わろうとする。そうではなくて自分で学んでいかなければならないので。」と言っていますが、全くその通りだろうと思います。 結局のと…

続きを読むread more