CoderDojo





Coderdojoという子供たちのためのプログラミング道場がありますが、近所の道場を「メンター」としてのぞいてみました。
対象は中学生ぐらいまでですが、おそらくどこの道場も平均的には小学生が多いかもしれない。

講師がカリキュラムに沿って教えるというスタイルではなく、「忍者」と呼ばれる子供の参加者(父兄同伴必須)が自発的にやりたいことを見つけて、それをサポートする大人と一緒に実現してくというスタイル。父兄が、内容と趣旨に理解(無料の塾ではないから)が無いと成り立たないと思った。


素材はパソコンで動作するScratchでゲームを作り上げるとか、子供は大概動くものが好きだからmicro:bit(イギリスbbcが主催している低電力マイコンボード)で動くロボット的なもの。

皆自分で好きでやっているから、レベル的にはそこそこ(二時間ぐらいでまともなゲーム作る子供もいます)と見受けられます。Scratchのようなブロック言語の先に進むかどうかが、プログラミング言語を使いこなしていくかどうかの分岐点なのだろうと思うけれども。


micro:bitは個人的に興味あるから購入して使ってみようかと思う。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 18

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント